ダイエット

自分でできるバストアップのためのケア

自分でできるバストアップのケアはいろいろあります。
エクササイズで大胸筋を鍛えたり、背中のトレーニングをして姿勢をよくしたりすることも、バストアップにつながりますし、バストをマッサージすることも、血行やリンパの流れをよくしたり、乳腺に刺激を与える効果があり、バストアップにつながります。
ただし、たまに行うだけでは効果がありませんので、習慣にして行うようにするといいですよ。

1週間に1度何時間も行うより、毎日10分程度のエクササイズやマッサージを行う方が、バストアップには効果的です。
また、自分のバストサイズや形に合ったブラジャーを身に付けることや、ブラジャーの身に付け方に注意することも、美しいバストを保つためには重要なことです。
サイズに合っていないブラジャーや、身に付け方が間違っていると、バストの形が変わってしまいます。

毎日のことですから、注意していきたいですね。
また、運動の時には必ずブラジャーを付ける、といったことも大切です。
特に激しく体を動かす運動の時にブラジャーを付けていないと、クーパー靭帯に負担がかかってしまいますクーパー靭帯が切れたり、衰えてしまうと元には戻りません。
バストの下垂につながってしまいます。
そういったことにも注意したいですね。

このページの先頭へ