ダイエット

バストアップに最適なエクササイズ

バストは加齢とともに下垂してしまうものです。
また、ハリがなくなると、脇にお肉がはみ出てバストの形が崩れたりすることも。
いつまでもハリのある美しいバストを保つには、エクササイズが欠かせません。

バストの下垂を防ぐエクササイズとしては、バストの土台となってバストを支えている大胸筋を鍛えることが必要です。
大胸筋とは胸の上の方についている筋肉で、この部分の筋肉を鍛えることが大切。
お勧めのエクササイズとしては腕立て伏せです。

ポイントは肩幅よりも腕を広く開くこと、ヒジを横に曲げることです。
方法が違うと大胸筋を鍛えられなくなるので、注意しましょう。
ヒジを曲げる時には胸の部分を意識して、ゆっくりと曲げるようにします。

最初は膝をついて行うといいですよ。
脇に流れてしまお肉の対策も必要です。
両ヒジを90度に曲げて、左右に開きます。

ヒジが下がったり、上がったりしないよう、床と平行の高さを保ちます。
息を吐きながらゆっくりと両手を顔の前で合わせます。
ヒジとヒジがくっつくまで合わせるのが理想です。

バストアップのエクササイズはいろいろあります。
効果を出すために大切なのは継続して行うこと。
自分でできるエクササイズを選んで、最低でも週に3日は行うようにしましょう。

このページの先頭へ