ダイエット

バストアップにもっとも必要なもの

バストアップのためには筋トレやエクササイズ、食生活の見直し、補正下着など必要とされるものはいろいろあります。
中でもバストアップにもっとも必要なものは、女性ホルモンではないでしょうか。
バストは脂肪が9割、残りの1割が乳腺でできています。

それを聞くと脂肪をつければバストも大きくなると思いがちですが、実は乳腺の働きが大きいのです。
乳腺の量が増えることで、その周りに脂肪がついてきて、バストアップにつながるのです。
乳腺の量を増やすには、女性ホルモンの分泌が必要です。

女性ホルモンの分泌を高めるために、運動をしたり、エストロゲンと似た作用のある成分を摂取したりすることが必要になってきます。
また、女性ホルモンのバランスを崩す原因となる睡眠不足や不規則な生活、喫煙、ストレスなどには注意することが必要です。
女性ホルモンのバランスを取るような生活をしていることで、バストアップだけでなく、美肌や生理不順の改善につながります。

血流の改善にもつながります。
バストアップをしても肌が荒れていたり、体が不健康では魅力的な女性とは言えませんね。
女性ホルモンを大事にすることは、バストアップだけでなく、女性としての魅力をアップさせることにつながるのではないでしょうか。

このページの先頭へ