ダイエット

バストアップと遺伝の関係

自分のバストが小さいのは遺伝かもしれない、と思っている人も多いのではないでしょうか?確かに親子で胸が小さいという場合もあります。
しかし、そうでない場合もあります。
バストは必ずしも遺伝するとは限らないということですね。

さらに、遺伝だからバストアップに効果的と言われるエクササイズをいくらしても無駄かもしれない、と思っている人もいるかもしれませんが、それは心配ないと言ってもいいでしょう。
バストアップに遺伝はほとんど関係ない、と言われています。
バストアップには脂肪の量で決まりますが、脂肪の量を増やすカギは乳腺の発達です。

乳腺の発達は生活環境や食事などが関係しています。
親子で胸が小さい、というケースは生活環境や食生活が似ている、ということが原因かもしれませんね。
バストアップに必要なイソフラボンやタンパク質などが少ない食事をしていれば、バストが育たないということもあります。

また、家族で夜更かしをするのが習慣になっていれば、それもバストアップの妨げになります。
さらに、運動をする習慣がないこともバストが育たない原因になります。
バストアップができないのは遺伝のせいではありません。
食生活や生活習慣を見直し、バストアップを妨げる生活を改めることが必要です。

このページの先頭へ