ダイエット

ダイエットがバストアップには悪い?

痩せたい、と思うのは女性が常に感じていることですね。
しかし無理なダイエットはバストアップの妨げになります。
ダイエットをすれば栄養が足りなくなります。

そのせいでバストに必要なタンパク質などの栄養が不十分になり、バストは育たなくなります。
ダイエットでカロリーを制限することで、脂肪も落ちます。
それはバストの脂肪も落とすことになります。

よくダイエットをしたらバストが小さくなった、と言いますね。
バストの9割は脂肪ですから、ダイエットをすると真っ先に胸の脂肪が落ちるのは無理もありません。
さらに、無理なダイエットをすると女性ホルモンのバランスが崩れます。

ダイエットで生理が止まった、ということもよくあることです。
それは女性ホルモンのバランスが崩れるからです。
バストアップに必要なエストロゲンの分泌も低下しますから、バストアップができなくなってしまいます。

また、ダイエットはストレスにもなります。
それも女性ホルモンのバランスを崩す原因に。
ダイエットをして体重が落ちても、バストのボリュームまで落としてしまっては女性らしい体にはなれません。
バストアップをしたいのなら、食事制限をするのではなく、必要な栄養はしっかり摂って、運動をしてダイエットをすることが大切です。

このページの先頭へ